03-3964-8031

タイ視察旅行-5・スワンゴルフ&カントリークラブ

ic

春本番、ポカポカ陽気の東京です。
桜の花もこの温かさでもう少し咲いてほしいですね。
満開の見頃は来週半ば頃でしょうか。

さて、タイ視察旅行の5回目は、Suwan Golf & Country Clubです。

バンコク市内のホテルから、南西へ車で約1時間余り・・・2006年にオープンしたゴルフ場だそうですが、南国のせいかコース内の椰子の木や熱帯樹木は大きく育ち、フェアウエイの芝生やグリーンはとてもよく手入れされていて、コースレイアウトも流石で戦略性の高いゴルフ場でした。

HOLE1 418Yards Par4

150327-01

コース左側に大きな池があり、フェアウエイも左に曲がっています。
右サイドの椰子の木もプレッシャーを与えますので、椰子の木の左側、フェアウエイの右サイドがティショットの狙い目です。

5サムのラウンドで、一人にキャディさんが一人付くと、・・・

150327-02

グリーン上には10人が・・・賑やかなラウンドです。(笑)

HOLE3 154Yards Par3
池越えのショートホール

150327-03

しかもグリーンが左サイドの池に向かって傾斜している難易度の高いショートホール。
前の組がプレーに時間がかかっていたので、皆で記念写真を・・・

150327-04

HOLE16 182 Yards Par3
池越え、浮島アイランドグリーンのショートホール

150327-05

ティグランドに立つと、風もあり何ともクラブ選択に迷うホールです。
結果は・・・池ポチャ(。>0<。)
池との戦いのゴルフコースで

150327-06

トリッキーなホールが続き、スワン(白鳥)になりたい心境でした。

HOLE17 354Yards Par4 

左ドッグレッグで セカンドショットは池越えとなり攻略法が追求されます。
案の定、ボールはグリーン手前で キックして池の中に、・・・

150327-07

蓮の花が、「平常心に戻りなさい!」 と諭すように咲いていました。

HOLE18 601Yards Par5
左ドッグレッグのロングホール、左サイドにはコースに沿ってクリークハザードが続きます。フェアウエイ右サイドから攻略したいホールです。

150327-08

SUWAN THANK YOU

ゴルフ天国ともいえるバンコク、熱帯地方のスコール対策からか、大きな池が数多くあり、まるで池の中にコースがあるようでした。キャディさん達も皆さんとても明るく、再度チャレンジしたいと思ったスワンゴルフ&カントリークラブでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です