03-3964-8031

キタ~ 法人番号指定通知書

朝から雲ひとつない青空の東京です。
「天高く馬肥ゆる秋」そんな季節ですね。

さて、昨今メディアで毎日のように取り上げられている “マイナンバー”
会社宛に「法人番号指定通知書」が届きました。

151028-01

封を開けると、国税庁長官の法人番号指定通知書が・・・個人の12桁と違い、法人の場合は13桁のアラビア数字が記載されていました。
この数字が「法人番号」となるようです。

151028-02

社会保障・税番号制度の概要

151028-03

平成28年1月から順次利用が開始されるようですが、どうも、社会保障と言うよりは、税務署、国税庁にとって都合の良い制度に見えてくるのは小生だけでしょうか。
ちなみに、東京法務局では平成13年に印鑑カード番号以外に「会社法人等番号」12桁が決められていて、法人の印鑑証明書等を取得する際、記入しても、記入しなくても、カードを持参すれば会社法人印鑑証明書は取得できます。

総務省の「住民基本台帳ネットカード」は、11桁の数字で、普及率はわずか数パーセントだとか・・・

果たして、国民のマイナンバー制度
この先どうなるのやら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です